腰痛を根本改善したいなら那須塩原市の整体院山本

090-1797-3736

【完全予約制】9時〜21時(不定休)

腰痛改善ブログ

2021/06/15(火)

非特異的腰痛はなぜ起こるの??

慢性腰痛, 腰痛, 院長ブログ, 非特異的腰痛

 

 

 

こんにちは!

那須塩原で唯一の

「慢性腰痛」専門整体院 山本の

山本知秀です。

 

このブログでは、長年の「慢性腰痛」でお悩みのあなたに、

「慢性腰痛」改善のためのヒントやアイディアをお伝えしていこうと思います。

ぜひ宜しくお願い致します。

 

 

『非特異的腰痛はなぜ起こるのか??』

 

それには

二つの要因があると考えられています。

非特異的腰痛の重要な危険因子として、

「腰への負担(人間工学的要因)」と、

「ストレスなど心理社会的要因」があります。

「腰への負担(人間工学的要因)」については、

以前「慢性腰痛改善のための押さえておきたい3つのポイント~その2~」でお話ししました。

https://seitaiin-yamamoto-nasushiobara.com/youtuu/慢性腰痛改善のために知っておくべき3つのポイ-2/

腰痛とは「腰が動きすぎている状態」であり、

腰以外の部分(股関節や肩甲骨)が動かなくなることで、

必要以上に腰が動きすぎてしまい腰に負担がかかっている、ということになります。

「ストレスなど心理社会的要因」については、

仕事への不満や周囲のサポート不足、

人間関係のストレスや痛みへの強い不安などに伴う心理的ストレスが、

痛みを引き起こしたり悪化・持続させる危険因子になっています。

そして、非特異的腰痛の原因として、

このどちらか片方だけがあるのではなく、

どちらの要因も共にある状態が多くあるのではないか

と考えられています。

どちらの要因にせよ、

患部に原因はない

つまり腰痛の原因は腰にはない

ということが分かるかと思います。

ぜひ腰痛に対する正しい知識を持つとともに、

広い視点で腰痛に対して考えられるようになっていけるとよろしいかと思います。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

 

整体院 山本

山本 知秀

今すぐ腰痛を改善する