腰痛を根本改善したいなら那須塩原市の整体院山本

090-1797-3736

【完全予約制】9時〜21時(不定休)

腰痛改善ブログ

2021/09/09(木)

非特異的腰痛の要因、「心理的ストレス」に対する対策①

慢性腰痛, 腰痛, 院長ブログ, 非特異的腰痛

 

 

 

こんにちは!

那須塩原で唯一の

「慢性腰痛」専門整体院 山本の

山本知秀です。

 

 

今回は、

「心理的ストレスなどの心理社会的要因」が、

非特異的腰痛の要因

になっている場合の対策について

書いていきたいと思います。

 

まず、以前のブログで、

支障度の高い腰痛の危険因子として、

 

「人間関係のストレスが多い」

「仕事に対する満足度が低い」

「上司のサポート不足」

「週の労働時間が60時間以上」

といったことが挙げられ、

 

これらが「非特異的腰痛の心理社会的要因」

となっている、ということをお伝えしました。

 

参考ブログ

非特異的腰痛二つの要因~その②~

 

つまり、

これらの問題を解消していくこと

一つ目の対策となります。

 

しかしながら、

これらの問題は自分一人で何とかなる、

と言った問題でもないですし、

すぐに解消されるものでも無いと思います。

 

まず、自分でできることとして

自分自身が上記の問題を抱えているのかを

チェックすることが必要です。

 

その上で、

職場では信頼できる上司や同僚に相談する、

あるいは、

信頼できるカウンセラーや相談相手

見つけて、定期的に相談する、

といったことが必要かと思います。

 

カウンセラー、などと言うと、

敷居が高いとか、

そこまで精神的に参ってないよ、

など思われる方も

いらっしゃるかも知れません。

 

しかし、個人的には、

何らかの病気にかかっている、いない、

何らかの疾患で困っている、いない、

にかかわらず、

 

誰もが定期的に

心と身体のメンテナンスを

行なっていくことは、

とても大切で必要なのではないかと

思っています。

 

そういう意味では、

整体などで身体のメンテナンスを受け、

カウンセラーに心のメンテナンスを受ける、

というのは、贅沢ではありますが、

最高に自分自身を大切にすることに

なるのではないかと思います。

 

悪化防止、予防はもちろんのこと、

気持ち良く、

自分本来のパフォーマンスを

発揮していくためにも、

ぜひ、信頼できる専門家を見つけていただけたらと思います。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

那須塩原

整体院 山本

山本 知秀

今すぐ腰痛を改善する