腰痛を根本改善したいなら那須塩原市の整体院山本

090-1797-3736

【完全予約制】9時〜21時(不定休)

腰痛改善ブログ

2021/11/11(木)

特異的腰痛②【骨折の可能性】

坐骨神経痛, 腰痛

 

 

 

こんにちは!
那須塩原で唯一の
「慢性腰痛」専門整体院 山本の
山本知秀です。

 

前回は

【特異的腰痛の見極めチェックリスト】について

ご説明しました。

 

特異的腰痛の割合いは15%と低いですが、

 

特に重篤な病気が原因の腰痛の場合、

そのうち痛みがなくなるだろうと放っておくと、

危険な状態になる可能性がありますので、

 

前回のチェックリストを参考にしていただき、

まずは医療機関や腰痛の専門家に

診てもらうことが必要になります。

 

前回のチェックリストは

『特異的腰痛①【特異的腰痛の見極めチェックリスト】』を

ご参照下さい。

特異的腰痛①【特異的腰痛の見極めチェックリスト】

 

今回からはチェックリストの中身を

個々に見ていきたいと思います。

 

今回はチェックリストの①、②についてです。

 

転倒や尻もちをついた後などに痛み出し、

日常生活に支障が出る。

  ⇒骨折の可能性

 

②65歳以上(特に女性)で、朝、布団から起き上がる際に

  背中や腰に痛みが出た。

  ⇒骨粗しょう症による骨折の可能性

 

この①、②にチェックが入った方は、

骨折の可能性があります。

 

閉経後、特に高齢の女性と、

膠原病や腎臓病などの病気で

ステロイド剤を使用されている方は、

骨折を起こすリスクが高くなりますので

要注意です。

 

上記の方は骨粗しょう症傾向が強まりやすく、

軽い転倒や、気づかないほどの外力でも

簡単に骨折することがあります。

これを脆弱性骨折と言います。

 

該当する方は、

外出や運動などの活動的な生活

心がけることが何よりも重要です。

 

活動的な高齢者の方が

骨折するリスクが低く、

 

普段の姿勢を整えることや、

ウォーキングなどの運動

継続的に行うことが、

 

骨粗しょう症の予防や治療に

役立ちます。

 

まずは

チェックリストの①、②に該当した方は、

骨折の有無を確認するために

医療機関を受診してみることをお勧めいたします。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

那須塩原
整体院 山本
山本 知秀

 

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

椎間板ヘルニア

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

すべり症

産後の腰痛

諦めないでください!

 

 

今すぐ坐骨神経痛を改善する